access

MENU

BAR CAVALLO the Salon

クリスマスコースのご案内

2013.12.17 posted by honda

今週末からCAVALLOでもクリスマスの限定特別コースを実施します。

クリスマス特別ディナーコース 10000円

Antipasto
季節野菜とカリフラワーのビアンコマンジャーレ

白菜とフォアグラのテリーヌ トリュフの香り  的矢牡蠣のソテーを添えて


Primo Piatto
鮟鱇と活きムール貝のパスタ トマトクリームソース  ズッパ・ディ・ベッシェ仕立て

Secondo Piatto
色鮮やかな冬の野菜とタラの生白子のソテー
トリュフバターソース 醤油の香り 

赤牛のフィレのロースト 淡路島玉葱と下仁田葱のソースで

Dolce
有機イチゴとマスカルポーネのミルフィーユ  ベリーのスープに浮かべて




有り難いことにご予約も沢山頂き、席も残り僅かとなりましたが、
日にちによってはまだ若干ですがお席がご用意できますので、
空席状況をご案内させて頂きます。

20日  お席に若干の余裕がある状況です。
21日  残り2席
22日  残り1席
23日  残り2席 
24日  ご予約で満席の為、ご予約出来ない状況です。
25日  お席に若干の余裕がある状況です。

当店、スタッフ全員が何か月も前からこの日の為に準備をしてまいりました。
是非、最高のクリスマスを当店でお過ごしください。

カテゴリ:[  イベントのお知らせ  ]

Roagna Brolo la Rocca e la Pira

2013.12.12 posted by Takahara

興味深いバローロが入荷しました。

粘土質土壌が主体のバローロ村において貴重な砂質土壌を持つ畑、ロッカ・エ・ラ・ピラ。この畑を所有するのはこの度ご紹介するロアーニャとカッペラーノのみ、どちらもいわゆるモダン・バローロ群とは一線を画したクラシックでネッビオーロ種本来の複雑かつ繊細な香味を活かすことに重きを置く造り手です。

またラ・ロッカの畑の特筆すべき点としてかつてヨーロッパ中の葡萄に甚大な被害を与えたフィロキセラ禍より生き残った樹齢100年に及ぶネッビオーロの樹が存在している点です。深く根付いた古木の根より吸い上げらた様々な
滋養がロアーニャのワインに奥深さを与えているのでしょうか。

果実味たっぷりのモダンバローロと違うネッビオーロの表情が見える面白いバローロです。ぜひご堪能くださいませ

高原


カテゴリ:[  ドリンクメニューについて  ]

エイコーン フレンズオブオーク ボウモア10年

2013.12.11 posted by Mitarai

 日本のボトラーズであるエイコーンがセレクトする樽からの影響を存分に楽しめるシリーズ、フレンズオブオーク第14弾です。

今回はアイラ島のボウモア。ラベルにはナデシコが描かれています。サッカーの女子日本代表がなでしこジャパンと称されていたように、古くから和歌などでも女性にたとえられてきました。

上品で女性的という言葉がピッタリの今回のボウモアを是非お楽しみ下さい。

御手洗

カテゴリ:[  御手洗 友亮  ]

ミックスベリーの赤ワイン漬け

2013.12.11 posted by honda

ミックスベリーの赤ワイン漬け

寒さが増し、街はクリスマスの雰囲気に包まれるこの時期に
苺を初めとするベリーが出始めて来ます。
当店では5種類のベリー、ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、カシス、レッドカラントに
苺を加え、紅茶の風味を付けた赤ワインに漬け込み、デザートやお肉のソースによく使います。
去年のクリスマスにはデザートで、 ビアンコマンジャーレベリーのサラダ仕立て
としてお出ししました。

牛フィレや鴨のソースとしてもよく合います。
この時期にしか味わえないテーストを是非ご賞味下さい。
 
                chef  本田 卓

カテゴリ:[  CAVALLOこだわりの食材 ]

Benanti Etona Rosso

2013.12.05 posted by Takahara

イタリア、シチリアのエトゥナ山に本拠を構える名門ワイナリー、ベナンティのエトゥナ・ロッソを入荷しました。
今回は平均樹齢が60年の葡萄を使ったエトゥナ・ロッソ・ロヴィテッロのヴィンテージ1992年、1996年、1998年が一本づつ、樹齢約100年のセッラ・デッラ・コンテッサの2000年が一本(もう一本づつ仕入れようかと思っています。)。葡萄品種はネレッロ・マスカレーゼ
やネレッロ・カップチョ等。

シチリアの赤というと先ずはネロ・ダーヴォラが頭に浮かびますが、しかっりとした果実味とタンニンがある意味分かりやすいこの品種に比べ、ネレッロ・マスカレーゼは丁重な仕事を行うことで複雑さと奥行きを得ることができそうです。ベナンティ以外の定評のある造り手であるグラーチのエトゥナ・ロッソを試飲しましたが、そのコストパフォーマンスに驚きました!(現在グラスワインでお召し上がりいただけます!)

今回入荷した4本はいずれも長期熟成タイプのため開け時が難しいワインではありますが待つことが楽しみになるワインだと思います。入荷数が少量のためキープされる方はお早めにお願いいたします。イタリア独自の葡萄品種の底力をぜひご堪能下さいませ!

高原

カテゴリ:[  ドリンクメニューについて  ]