access

MENU

BAR CAVALLO the Salon

プレミアム・シャンパーニュ バイ・ザ・グラス

2012.07.20 posted by Mitarai

拝啓 梅雨明けて息つく間もないこの暑さでは誠にたえがたいと存じますが、ますますご繁栄の事お喜び申し上げます。

これからの暑い季節を皆様にお酒を通じて快適に過ごして頂きたいと考え、私達BAR CAVALLOでは「プレミアム・シャンパーニュ バイ・ザ・グラス フェア」を開催したいと思います。ご提供させて頂くグラスシャンパンの種類を増やし、さらに通常ボトルでしか味わえない高級シャンパンやなかなかお目にかかれない稀少なボトルをグラスでお楽しみいただける夏にピッタリの企画となっております。

BAR CAVALLOでは先日シャンパンナイトというイベントを開催させて頂きました。シャンパンを10銘柄ほどご用意してお食事とシャンパーニュをお客様に楽しんで頂いたのですが、これがとても好評でございました。

そして、今回もこの期間中シャンパーニュに合ったシェフ渾身のお食事とのマリアージュを楽しんで頂くべく只今試作に励んでおります。

「シャンパンは飲みたいけどボトルを1本空けるのは難しい」
「飲んでみたいシャンパンがあるんだけど値段がねぇ」
「シャンパンは大好きだけど、ほかのお酒も楽しみたい」

お客様とお話していると、様々なお声が耳に飛び込んできます。暑い夏になると連想されるお酒は色々とございますが、スタッフ全員で話し合い今回の企画を実施する運びとなりました。

私達も試飲会に何度も足を運び、100を超えるリストの中から選んだ珠玉のラインナップです。皆様のご期待にお応えできるように精一杯お手伝いさせて頂きたいと考えております。

末筆ながら、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
敬具

BAR CAVALLO
御手洗 友亮

カテゴリ:[  御手洗 友亮  ]

OLDリキュール ウニクム

2012.07.19 posted by keisuke

最近リキュールのオールドボトルのラインナップが豊富なBAR CAVALLOです。何故こういう事態になっているのかと申しますと私がリキュール好きである事に由来するわけですが、数あるリキュールの中でもMy Best5にランクインするウニクムのオールドボトルが入荷しております。

ウニクムは女帝マリア・テレシアとハプスブルグ家の時代、ウイーンとともにオーストリア・ハンガリー帝国の東の都として栄華を極めていたブタペストで誕生したリキュールです。1790年、当時の皇帝ヨーゼフ二世の重臣として活躍した現ツバック家の祖先が、主君の健康を願い特別に作ったハーブ酒が「ウニクム」だったのだとか。「UNICUM」は、英単語の「UNIQUE」のことで「特殊な」「一風変わった」という意味を持っています。初めてこの酒を飲んだ時の皇帝の言葉「Das ist ein UNICUM!(これはユニークだ)」から、この名が付けられたそうです。数多くの天然ハーブとスパイスが配合されており、ハンガリーでは古くから国民的な健康酒として親しまれてきたそうですが、1989年10月23日にハンガリー共和国の樹立が宣言され国名から社会主義的な表現が削除されるまでは輸出されなかったため、日本にも入ってきていませんでした。
ドイツのウンダーベルグ、イタリアのフェルネ・ブランカと並ぶ苦系ハーブリキュールの雄で、ソーダ割りで飲むのもオススメです(私はストレートで飲りますが)。食前食後いずれのシーンにも良く会いますので、ぜひお試しくださいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。



バーテンダー 
  清水 継介

カテゴリ:[  ドリンクメニューについて  ]

モヒートナイトが始まります

2012.07.18 posted by

いよいよ、7/20(金)よりモヒートナイトが開催されます。
この期間、福岡市内のBARではミントが品薄になる程、モヒートの注文が多くなるので、どの店もミントの確保に必死です。
当店では、特別なグラスでお客様のお好みに合わせてご提供させて頂きます。モヒートの特徴である炭酸のすっきり感とミントの清涼感で、暑い夏を乗り切りましょう!
ご来店心よりお待ちしております。
広報 太田

カテゴリ:[  広報太田のつぶやき ]

トマス・ピンチョンとアキ・カウリスマキ

2012.07.17 posted by Takahata

 ご存知の方がいらっしゃるでしょうか?60年代アメリカのポストモダニズムの旗手であるトマスピンチョン、フィンランドの国民的映画監督アキ・カウリスマキ。どちらの作家も日本での知名度が高いとはいえませんが(一部の好事家は別として)先日たまたま常連のお客様との話題にのぼり盛り上がりました。

 Barなのでお酒に関する話が中心になるのは当然なのですがCAVALLOでは日夜お酒とは関係のないマニアックな会話も繰り広げられています。マイナーな趣味嗜好をお持ちのお客様も臆さずにどんどん私達にお話を振ってください!必ず嬉しそうな顔をしたスタッフがお客様の話に喰いついてくるはずです。 
 

高原

カテゴリ:[  バーテンダーのひとり言  ]

八月モルトの会の料理 思案.試作

2012.07.15 posted by honda

八月に行う予定のモルトの会の料理を考えています。
前回は、ローストビーフ モルトとマラガ酒のソース、
スコッチハギス風ソーセージなどなど大好評でした。

スコッチモルトの熟成樽にシェリー樽が使われることが多いのですが、その風味を生かして、
牛肉のシェリー煮込み にモルトを加えてみようと考えています。牛肉の代わりに羊肉でも面白いかも知れません?
他にもイロイロ思案しています。
徐々にアップしていきますので乞うご期待下さい。

シェフ 本田 卓

カテゴリ:[  フードメニューについて  ]